「いい木材」と「いい大工」共に歩んで43年~越谷市・三郷市・吉川市の新築注文住宅『会澤工務店』~

2014年12月27日|カテゴリー:会澤工務店とは
ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
会澤工務店です。

私たちは埼玉県の越谷市・三郷市・吉川市を拠点とし、地域と共に生きながら、創業43年、戸建て1100棟以上を手掛けてきました。

創業以来、徹底してこだわってきたのは木材の質職人の技。

会澤工務店の家は国産最高級のスギ・ヒノキを使用。関東では、なかなか良い材料が手に入らないため、紀州、吉野、京都、北山といった産地に直接出かけて買い付けるなど、とにかくこだわり抜いています。

また、代表である会澤保は元・大工職人。

会澤工務店の家づくりを支える職人の多くは、長年の付き合いを重ねている人ばかり。新しい大工職人の採用でも紹介による応募に限定し、経歴のチェックを行って選考しています。会澤工務店は、腕のたしかな職人たちと、たしかな家づくりをしています。

さらに賃貸アパート・マンションなどの集合住宅も、建築・不動産ともにサポートし、建てるだけでなく、マンションの査定から販売・管理までお手伝いし、ワンストップなお付き合いをさせていただいています。

私たちは「いい家」を建てるだけでなく、そこに住む家族の幸せな空間をつくっていきたいと考えています。

ブログでは、いい家づくりのポイントや、住まいのノウハウ、最新の建築事情などを、大工職人から見た視点でご紹介していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします
o0500030013135585083