ロゴマークを刷新しました

2015年4月7日|カテゴリー:会澤工務店とは
こんにちは、会澤工務店です。

私たちは、この4月からこれまで40年間利用した企業ロゴを新しいロゴに一新いたしました。企業ロゴは、企業が社会やお客様に対する想いや理念を形に変えて伝えていくもの。そのような大事な意味合いが込められているからこそ、会澤工務店では、今回の新ロゴ決定において、全社員を巻き込んだーティングを何度も実施。議論を重ねた上で決定しました。

ロゴを決める全社員ミーティングを通してわかったことは、従業員一人一人が担当職域の中から、家づくりやお客様、社会に対して様々な想いを抱いていたということ。
本日は、そのロゴ決定の背景となる社員達の想いを一部紹介いたします。

「若い人から年配の方まで、より地域の人々との親しみある関係性を築きたい」
「家は人生を左右する大きな買い物。住まいの相談相手として信頼感あるプロの立場でありたい」
「家の契約は、建てて終わりではない。アフターケアを含め一生のお付き合いの始まりであること」
「先代から引き継いだ、家づくり職人企業としての誇りとクオリティーを大切にしたい」

このような社員それぞれの想いを、4月から新しく代表に就任した宣雄が中心となり、新ロゴマークのコンセプトを4つにまとめました。

1、地域に根差し、地域から必要とされるものつくり企業であること
2、家づくりの会社として認知して頂くため、フォルムは会澤の「会」・ai・そして家の屋根を基軸に
3、優しさと思いやりをテーマに、老若男女問わず親しみと信頼を感じていただけるデザインに
4、慣れ親しんだ会澤カラー(濃紺とオレンジ)を引き継ぎ、どんな変化があっても会澤工務店であると認識いただけること

新ロゴは、ホームページや名刺など、いたるところに展開していきますので、今後は皆様の目に止まる機会があるかと思います。その際は、本日紹介した私たちの想いやロゴに対するコンセプトを思い出して頂ければ幸いに思います。

2016年度、会澤工務店はロゴも新しく、社内も新体制として、お客様の家づくりに全力で取り組んでまいります。地域の皆様、今後とも会澤工務店をよろしくお願いいたします。
o0440050013262710509