高野山を訪れて

2016年4月15日|カテゴリー:ブログ
 こんにちは。会澤工務店です。

「あの先生が言っていたことか!!」

以前、和歌山県、山長の森への研修旅行について書きました。続きです。

 

二日目は観光として高野山へ。無数の木々に囲まれ墓地や宿坊が並んでいる。

周りを見ながら歩いていると、自然が我々を見つめているような気持になりました。

t02200165_0800060013621063903

高校時代に「西洋は自然を凌駕し、日本は自然と共存という対比だ!」と言っていた先生を思い出しました。

 

古くから残る寺院には、見たこともない太さの柱や梁、屋根を見れば檜皮葺。

t02200165_0800060013621063902
t02200165_0800060013621063901

無造作に生える杉を避けるようにできた小道。はるか昔から日本人は自然と共存していたことを実際に感じ取ることが出来ました。

 

だからこそ、内だか外だかわからない土間空間や木の家に対して、心が落ち着くという人が多いのでしょうか。

t02200153_0800055513621063904
t02200146_0800053213621065635