台湾研修旅行

2016年6月3日|カテゴリー:ブログ

こんにちは。会澤工務店です。

 

前回は台湾の八角について書きました。今回は台湾の建物について書くべきですが、「台湾の甘いもの」について書きたいと思います。

 

我々は八角に怯えながらも、台湾の甘いものも挑戦しました!!結果はとても美味しい。また是非食べたいと思っているほどです。

 

まずは楽しみにしていた「タピオカミルクティー」について。

 

先輩は慣れた雰囲気で言った。

「タピオカ大粒、氷少な目、砂糖50%」

 

スマホ片手の先輩を横目に私は言った。

「タピオカ小粒、氷少な目、砂糖50%」

 

そして社長の注文。

「レモネード1つ!」

 

驚きを隠せない先輩と私は甘すぎないミルクティーを美味しくいただきました。

※暑かったせいか、レモネードはミルクティーを越える美味さ。(どこでも飲めるけど笑)

t02200147_0800053313663220999
次は氷讃(ピンザン)のマンゴーかき氷。
t02200293_0800106713663220998

先輩がどうしても行きたいとリサーチしたお店だ。氷がミルクで出来ており、そこに甘いマンゴーをかけたかき氷だ。先輩をよく見るとミルク氷しか食べていない。

「俺、マンゴー大嫌いなんだよね」という先輩の衝撃の発言も忘れるぐらいの美味しさでした。

t02200147_0800053313663221000

ホテルに戻ったが、あの味を忘れられない社長。まさかの二度目の氷讃へ笑

 

台湾旅行は美味しいものもたくさんあります。下調べしていくことは大切ですね!