カラマツ床材

2016年6月17日|カテゴリー:ブログ
t02200147_0800053313632133297-1

こんにちは。会澤工務店です。

 

弊社で使用しているカラマツの床材。梅雨の時期ですが、裸足で歩いてもサラサラと心地好い肌触り。杉に比べ堅く、油分も多いため水気にも強い。

 

私はこの床材が大好きです。

 

先日、長野県のカラマツ工場へ見学に行ってまいりました。片道3時間ほど。行きは同期が運転し、私は助手席で寝ていました。

 

工場を見学しカラマツの床材は手間が非常にかかっていると感じました。特に節や割れの処理。乾燥の過程でどうしても出てしまう割れ、組織の死んだ節を職人が一つ一つ目視で確認し、手作業でパテ埋めをしていました。その後サンダーをかけ、表面を滑らかにする。

t02200147_0800053313675093285
この作業によってその日の生産量が決まるそうです。
t02200147_0800053313675093284

実際に床材として使われたカラマツは日に日に飴色へ変化し、経年変化が楽しめます。

 

カラマツ、アカマツ、の床材を実際に触れにお越し下さい。

 

帰りの運転も同期。ありがとうございました。