漆和紙

2016年6月24日|カテゴリー:ブログ

こんにちは。会澤工務店です。

 

子どもの頃、家の障子に舐めた指で穴を開けて忍者ごっこをしていました。見える風景は同じなのに何個ものぞき穴を開けてよく怒られました。和紙っていいですよね。

 

本日は漆和紙について。モデルハウス~彩~ 越谷レイクタウン営業所「あいの杜」では漆和紙を使用しております。

t02200147_0800053313680905371
和紙に漆を塗って乾燥させた漆和紙。漆を塗ることによって強度も出て、水にも強くなります。 和紙の持つ優しい風合いに、漆独特の質感が混ざり合い空間に力強さと落ち着きをもたらします。
t02200146_0800053213680905374
何だかのっぺりした部屋の一面だけを漆和紙に変更したり、お客さんの目につく玄関を漆和紙で着飾ることも可能です。すると全く雰囲気の異なった空間になるかと思います。
t02200147_0800053313680905373
t02200330_0800120013680905372
また和紙と無垢材の相性も抜群です。デザインも様々あります。注文住宅はこのような細かい所までこだわることが出来ていいですね。