エコな住まいを作る「ウッドマイルズ」

2015年5月7日|カテゴリー:会澤工務店の家づくり
こんにちは、会澤工務店です。
本日は、会澤工務店が行っているエコへの取り組みをご紹介します。


弊社で行っているエコへの取り組みは、ウッドマイルズ。木材(WOOD)を輸送する距離(MILES)を削減することで、地球環境に優しい家づくりを心がけています。


具体的には、国外から輸入した木材ではなく、日本国内で生産される木材を利用することで、陸送・航送・空輸によって排出されるCO2を削減するという取り組みです。また、輸送費のカットによって、住まい自体の価格をお求めやすくするという側面もありますね。


さらに会澤工務店では、環境パイル(木製の杭)を利用しています。従来の杭はセメントの液状のものを土に混ぜ、中で硬化させて杭にする手法が多く用いられてきましたが、自然材料である環境パイルを地盤補強材として利用することは、環境負荷の軽減が図られ、CO2削減効果にも役立つと言われています。


私たち工務店は、お客様の家づくりをお手伝いするだけでなく、お客様が住む街の環境までしっかりと考える必要があります。


エコロジーな住まいにご興味のあるお客様には、ご相談の際、会澤工務店のエコに対する取り組みや使用している木材についても丁寧にご説明させて頂いています。



エコな家づくりを目指している方は、お気軽に会澤工務店にまでご相談ください。お客様の意向に沿うエコな住まいのプランを一緒に考えていきましょう。
o0410052513289938442