イメージを具体化するスケッチセールス

2015年1月20日|カテゴリー:家づくりノウハウ
会澤工務店では、スケッチセールスを使い、お客様の漠然としたイメージや、ぼんやりとした考えをスケッチで分かり易くご提案しています。

色とりどりのペンで絵を描くことで、言葉や図面では伝わりにくいお客様の考えや我々の意見を、合致させることができ、お客様とのズレがなくなります。

お客様は、図面をみて何がどこにあるのかが分かっても、立体的に考える事は難しいと思います。その点、絵にすると想像するのが簡単です。
o0500030013180756262
例えば、窓に立った時。図面では、どういった景色が見えるかわかりませんが、スケッチセールスだと窓の外の景色まで表現することができます。そこに住まう家族を描けば、その部屋での暮らしをイメージすることもできます。

絵に描くことで、あたたかみが生まれるので「自転車のおける広い玄関」や「テーブルとイスがおけるバルコニー」など、お客様の希望も伝えやすいのではないでしょうか。

会澤工務店では、まずご要望や、今住んでいる家の不満点等を絵にします。
それから、お客様の道筋を決めていくことで、お客様の理想のイメージを描くことができます。

絵を描くためには、細かい情報を聞く事が必須となるので、ヒアリング力が身につき、営業能力も高めることができます。

お客様により満足していただくための、工夫のひとつとして取り入れている「スケッチセールス」。皆さまの理想の家を一つでも多く建てていきたいと思います。