収納を増やすなら、シューズインクロークの設置がおすすめです

2015年8月6日|カテゴリー:家づくりノウハウ
こんにちは、会澤工務店です。
家の中のスペースを確保するために、皆さんが頭を悩ませるのが収納です。そこで本日は最近人気のシューズインクロークについてお話させていただきます。

シューズインクロークとは、玄関の脇に、ゴルフバックやスキー、スノーボードの板、ベビーカーなど、家の中には入れられないけどよく使うものを収納するコーナーです。簡単にいえば玄関にある室内物置というイメージですね。
o0500075113381605628
シューズインクロークを作る場合は予算も増えてしまいますが、収納方法によって様々なものを賢く、臨機応変に収納することができるため、最近は家づくりに取り入れる方も増えています。特に、入れるものがほぼ決まっているようであれば、シューズインクロークはとてもおすすめですね。

家づくりを行う際は、部屋自体のスペースを考えることも大事ですが、生活スペースを確保するためには収納が欠かせません。逆に、収納スペースを減らして、家具を置くという選択肢もありますが、家具を購入するにもそれなりに費用がかかります。 

また、後から収納家具を入れた場合は、全体のバランスが崩れてしまうため、最初から収納スペースを確保してしまった方が安心です。

会澤工務店では、シューズインクロークの他にも、お客様のご状況に合わせた収納のご提案を行っております。これから家づくりを検討されていらっしゃる方は、お気軽にご相談ください。