後悔しない家をつくるなら注文住宅がおすすめ

2015年9月29日|カテゴリー:家づくりノウハウ
こんにちは、会澤工務店です。
以前、友人や知人など既に家を建てた人と話をしていた際「契約してから予算がドンドン上がってしまった」「修正要望に対応してもらえなかった」など、家づくりの苦労話を耳にする機会ありました。

同業者として心の痛む話ではありましたがよく聞く類の話でもあるため、本日は”後悔しない家づくり”というテーマでお話してみたいと思います。

まず、契約後の予算増や要望非対応のトラブルは「契約のタイミングが早すぎる」「仮プランで契約」など企業都合の契約が原因になってしまっている可能性があります。

また、企画住宅の場合は、着工前にコンセントの位置など細部まで決めて、全て工場で製造してから現地に搬入します。そのため、契約後に発生するお客様の要望に応えるためには別途予算が発生してしまうケースが多く、構造上対応ができないという場合もあります。

一方、注文住宅を提供している会澤工務店では、お客様の理想の家づくり実現に向けて、契約前の打ち合わせを念入りに行い、予算をベースにプランをしっかりと固めた上で契約。施工は、工業製品を取り入れながらも基本的に職人の手で仕上げていくため、工事が始まってからの微調整要望にも柔軟に対応することができます。

そのため、会澤工務店ではこれまで引き渡し後のクレームはほとんどありません。家づくりは一生に一度の大きなお買い物であり、住む人の生活に大きな影響をもたらします。

コスト重視の企画住宅も良いですが、後悔しない家づくりを考えるのであれば注文住宅も選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?
o0412030613439208529