越谷レイクタウン「あいの杜」打ち合わせルーム内をご紹介します

2015年10月8日|カテゴリー:モデルハウスのご紹介
こんにちは、会澤工務店です。
以前のブログでは新事務所内に2つある打ち合わせルームの大きな部屋をご紹介しましたが、本日は、もう1つの小さな打ち合わせルームについてご紹介してみたいと思います。
o0500075013442010470
まずは内装から。塗装下地壁紙には天然の紙素材を使用したルナファーザーを貼り、臭いや有害物質を吸着分解するコラーゲン・ビーナスコートで仕上げました。壁には全て天然素材を使用しているため、体にも優しいつくりになっています。
o0500037513442010469
家具には桜の木を使ったテーブルに、シェーカー家具のリ・デザインの傑作として知られるボーエ・モーエンセンのJ39 シェーカーチェアを合わせました。シンプルかつ洗練されたイメージのテーブルとイスでゆっくりとくつろいでいただけます。

照明には、受注生産で取り寄せに2~3ヶ月かかるポールセンのトルボー220を使用しています。和室の中に洋風の照明を置くことで、アクセントとして彩りが加わります。