越谷レイクタウン「あいの杜」打ち合わせルームへのこだわり

2015年11月19日|カテゴリー:モデルハウスのご紹介
こんにちは、会澤工務店です。
本日は前回紹介した「あいの杜」打ち合わせルームについてご紹介します。
o0600040113474160782
奥の壁には和紙を一枚ずつ貼り、和の雰囲気を演出しました。和紙は質感こそ良いものの水分に弱いという特徴があります。そのため、打ち合わせルームの壁には漆を染み込ませた漆和紙 生成を使用しています。
  
床材には栃木県の伝統工芸にも指定された芦野石細工に使われている、準硬石の芦野石を使用しました。床を歩く時の音も心地よく、心を落ち着かせてくれます。
  
はテーブルに座った時の高さに視点を合わせてとることで、敷き詰められた石と藻が美しい庭を楽しめるよう工夫しました。また、庭の外側には策をつくり、外からの視線が気にならないよう配慮しています。
  
打ち合わせルームは、お越しいただくお客様にリラックスしていただけるよう、全体的に和のイメージを意識してみました。「あいの杜」へお立ち寄りの際は、ぜひご覧になってみてくださいね。