スタッフ紹介 住宅営業課・津布久紳助

2015年2月17日|カテゴリー:スタッフ紹介
会澤工務店で働いているスタッフの熱い想いをインタビュー形式でお伝えいたします。

Q. 今行っている業務について。具体的にどんなお仕事をされていますか?
住宅営業課でお客様の家づくりを全ての面でサポートしております。土地探しから資金計画、間取りなどへのアドバイスの他、土地重要事項の説明、契約等を行っています。

Q.会澤工務店に入社した理由をお聞かせください。どんな思いで選びましたか?
私はこの会社に入社する3年ほど前に住宅を購入しており、その際、不安に感じることが多々ありました。そのような経験をしてきたものですから、「自分が営業職になったらお客様には絶対不安な思いをさせない」という意気込みを持って、会澤の戸を叩きました。
資格だけは持っていたものの、家づくりのことは全く理解していなかったため、入社後、家一戸ができるまで大工、監督の下につき、半年間家づくりを学ばせていただきました。私が言うのもおこがましいですが、「凄い会社だな」と感じました。これも口だけではない、顧客第一主義につながっていると思っております。

Q.仕事のこだわりについて、お聞かせください。
住宅を購入する際の不安が多々ある事は、私も経験しておりますので理解しているつもりです。そういった不安を完全に払拭することが、営業の仕事だと思っています。また、契約後、家を引き渡して終わりと言う関係ではなく、一生続いていく関係が築ければと思っております。

Q.『会澤工務店』のPRポイントを教えてください。
弊社は、家づくり・物づくりに対するこだわりや考えが、営業だけでなく設計、工事、社員全員で一貫して共有できております。また、100パーセントお客様にご納得していただけますよう、決して妥協することのない打ち合わせの内容、回数も弊社の売りの一つと言えると思います。

Q.お客様に喜ばれるように工夫していることはありますか?
お客様にとって「住宅を持つ」という事は、一生に何回もない事です。そのお気持ちと営業の間とで温度差があっては“良い家づくり”は出来ません。マンネリ化せず、家づくりへの思いをしっかり持ち、良いアドバイスができますよう、お打ち合わせに参加しております。

Q.家づくりにこだわりたいけれど、分からないことが多いというお客様へのメッセージをお願いします。
色々な情報が錯綜する時代です。何が正しくて何が間違っているのか、ネット上だけでは分からないことも数多くあります。家をつくるという事は、一生に何回もないことです。失敗しないためにも、数多くの会社をご自身の目で見て回り、五感で感じとっていただき、お客様に合った会社を見つけることが良いのではないかと思います。
o0500033313201638810