越谷レイクタウン 平屋モデルハウス兼営業所のご紹介

2015年7月25日|カテゴリー:つぶやき
ご無沙汰しております。営業部の小谷野です。

越谷レイクタウン営業所「あいの杜」がオープンして1ヶ月が経ちます。

まだまだ周知が不十分なので少しずつ「あいの杜」を紹介できるよう、探索シリーズを始めます!!

第一回は「あいの杜の庭」です!!

会澤工務店平屋モデルハウス兼営業所のあいの杜の特徴がこの建具です。
o0480064113376173401
窓枠が隠れ、切り取った一つの絵のような窓。

このようなキャンバスには素敵な庭を描きたいものですね。そこで、植栽計画にも力を入れました。
o0480036013376173371
o0480064113376173365
芝を植え建物の中からは常に緑を感じられます。

ソヨゴ、カシ、ヤマボウシなどの植栽も植えました。 中にはブルーベリーの木も! 先日実がなりました!!
o0480064113376173388
o0480064113376173385
この時期ウッドデッキに腰掛けながらビールを飲みたいですね。
o0480064113376173350
建物の周りには大磯石を敷き詰めました。この大磯石水に濡れると一つ一つの粒がそれぞれの色で輝きます。

雨の日も楽しみになりますね。

まだまだ紹介したい所がたくさんありますが、今日はこの辺で。

あいの杜は常に自然を感じられる植栽計画になってます!実際に見てみると様々な生活がイメージできますよ!

ちなみに...芝が根付くまでは毎朝草取りです。1日でこんなに伸びるのっ?!とビックリしますが、手入れのいらない庭よりある程度手入れのできる庭の方が愛着がわくかもしれませんよ!

では、また書きます。