施工事例「こだわりの詰まった帰りたくなる家」越谷市・I様

2015年3月17日|カテゴリー:建築実例
今回は、会澤工務店の施工例、越谷市・I様の「こだわりの詰まった帰りたくなる家」をご紹介いたします。

もともとはマンション購入を検討されていたものの、どこも同じような田の字型のつくりに納得がいかず、一戸建てに考えを切り替えられたI様。自然の温もりが感じられる「木の家」を建てたいという思いのもと、“埼玉の木”を使って家創りをしている工務店を探された結果、会澤工務店にご依頼いただくこととなりました。

I様からのご要望は、「吹き抜け」「工夫を凝らした動線」
その2つを軸に、“家族が必ず顔を合わせられるよう、上の部屋に行くには必ずリビングを通るような間取りにする”“廊下に書斎を設ける”といったI様のこだわりを形にできるよう、打ち合わせを重ねていきました。
o0375050013241508983

完成したI様のご自宅は、まさに「こだわりの詰まった帰りたくなる家」
I様がご希望されていた「吹き抜け」は、明るく開放感のあるものに。
また、「動線」にも工夫を凝らし、家族それぞれの時間を過ごしながらも、お互いの息づかいが感じられるような間取りが実現しました。

I様に会澤工務店で家を建てたご感想をお聞きしたところ、次のようなお言葉をいただきました。

『こちらの要望をちゃんと聞いてくれる相手を探すっていうのは大事ですよね。対話というか、思っていることを全部言えて、それを嫌に思わずパンと返してくれる。そういう関係が築けるかは、やはり重要だと思います。そこが会澤工務店さんの魅力でもありましたね。おかげさまで愉しく家づくりができました。』

会澤工務店が目指すのは、家族がひとつになれる住まい。
私たちはこれからも家づくりのプロとして、誠意と熱意を持って、多くのお客様の家づくりをお手伝い出来ればと思います。