施工事例 薪ストーブで木の温もりを感じる家

2015年4月23日|カテゴリー:建築実例
こんにちは、会澤工務店です。本日は、前回ご紹介させていただいたY様邸の施工事例後半をお送りしていきます。

今回紹介しているY様邸最大の特徴は、やはり「薪ストーブ」です。薪ストーブとは、ただ暖房の代わりという機能的な役割だけではなく、家庭内のコミュニケーションツールとしての役割も担います。薪ストーブがあることで、家族全員が自然と居間に集まるきっかけになりますし、友人が遊びに来た際にも喜んでもらうことができます。

また、「薪割り」についても趣のある作業の一つです。「薪割り」や「火起こし」といった暮らしへの一手間を通じて、親子がコミュニケーションをとるきっかけになり、休日のちょっとしたイベントとして家族で楽しむことができます。最近では、この「薪割り」を楽しみたいというきっかけで、薪ストーブを検討される方もいらっしゃいます。

お子様のいらっしゃるご家庭にとっては、このような「薪ストーブのある温かい暮らし」が、子どもたちの思い出として残っていくであろうことも、嬉しいところですね。

最後に、Y様のインタビューをご覧ください。

Q.現在の家に住まわれてご状況はいかがでしょうか?

昨年8月に引き渡しとなってから、夏と冬を過ごしました。まだこの家に住んで半年ほどですが、日々感じるのは夏も冬も無垢の床がとても気持ち良いということ。また、エッグウォールの効果か、湿気や料理の匂いが全く気にならないところも嬉しいです。また、家の中をぐるりと一周できる導線は、とても便利で過ごしやすいです。

Q.会澤工務店に家づくりのご依頼頂いたポイントを教えてください。

木や家自体の構造に対するこだわりが見えたのは大きなポイントになりました。あとはモデルハウスですね。雰囲気やデザインなど、直感的に気に入りました。


前回、今回と施工事例とお客様インタビューについてお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか?取材にご協力いただいたY様、誠にありがとうございました♪

今後、越谷・三郷・吉川近郊での家づくりを考えていらっしゃる方、私たちが皆様のアイデアを実現させていくサポートを行いますので、まずはボンヤリとしたイメージでもお気軽にご相談ください♪
t02200331_0332050013262736957