施工事例 自然素材が心地いい二世帯住宅【後編】

2015年7月23日|カテゴリー:建築実例
こんにちは、会澤工務店です。
本日は、前回お送りしたM様邸の施工事例後編をお送りいたします。
o0500033013367379044
M様邸(二世帯住宅)で工夫した動線とは
工夫した動線の一つとして挙げられるのが玄関です。お客様がいらした時、他の家族に気を使わずに客間に案内できるよう、玄関からそのまま和室に行けるような動線を引きました。

また、ファミリーコーナーを二階に設置し、お子様が利用するスタディーコーナーをキッチンと洗面の間につくることで、孫との触れ合いも大切にできるような仕組みにしています。

自然素材にこだわった家づくり
自然を感じる家づくりについては、カラマツの無垢床に加えて、珪藻土の塗り壁で仕上げたリビングが特徴として挙げられます。

家族団らんを楽しむリビングは、自然の空気漂う癒しの空間としてご利用いただけるよう、雰囲気も大切にしながら仕上げていきました。

会澤工務店にご依頼いただいた理由
建物の引き渡し後、お客様にご依頼いただいたきっかけについてお話をお伺いしたところ「担当の営業さんが、何十回でも打合せしましょう、と言ってくれたことと、遠慮なく相談できる雰囲気を作ってくれたこと」というお話をいただきました。

また、過去の施工事例から職人の腕にもご納得いただき、ご依頼をお決めいただいたようです。
o0500073113367379045
お客様との打ち合せ、技術力については、会澤工務店としてもこれまでこだわってきた部分であるため、その部分を評価いただけて非常に嬉しく思いました。