家族のつながりを感じられる住まい【後編】

2015年10月20日|カテゴリー:建築実例
こんにちは、会澤工務店です。
本日は前回紹介したI様邸の施工事例後編をお送りします。
I様の家づくりに対するこだわり
今回の家づくりには「家族のつながりを感じながら過ごせる住まい」というコンセプトがありました。そのため、I様からは廊下に設置する書斎、リビング経由での階段など動線に関するご要望に加えて、家族でくつろぐために広々とした吹き抜け天井のリビングが欲しいというお話を伺っていました。

会澤工務店では、これまでにも家族間のコミュニケーションを意識した家づくりを多数行ってきました。特に動線についてはI様ご家族のライフスタイルをヒアリングしながら、最適なご提案ができたと思います。

この他にも、細部にわたるまで多数のご要望をいただきましたが打ち合わせを重ね、最終的にはI様納得の家づくりを行うことができました。

I様よりこれから家づくりを始める方へのアドバイス
I様が家づくりにおいて最も重要に感じたこととは「遠慮せずに要望を伝えられる相手先選び」ということだそうです。家づくりは一生に一度の大きな買い物。企業のウリとする技術、性能も大切ですが、何よりしっかりと話を聞いてくれて、言いたいことを言い合える人間関係を気づける工務店選びが、後悔しない家づくりのポイントとお考えのようでした。

会澤工務店では、大手にはマネのできないオンリーワンの家づくりに加えて、きめ細かいご要望にも対応できる技術力を持ってお客様の家づくりをサポートしております。

越谷・三郷・吉川近郊で家づくりをご検討中の方は、お気軽に会澤工務店までご相談ください。
o0500032313442010981