木の雰囲気にこだわった平屋の住まい 前編|会澤工務店 施工事例

2015年12月8日|カテゴリー:建築実例
こんにちは、会澤工務店です
本日は、埼玉県草加市にある木の雰囲気にこだわった平屋、O様邸の施工事例をご紹介します。
o0500032713500337368
O様とはご自身で経営されている会社の工場建設を担当させていただいた経緯があり、今回はO様のご自宅の建て替えということで2度目のご依頼となりました。

O様のご希望は木の雰囲気を感じられる平屋の住まいという内容だったため、まずは天然素材を豊富に使った越谷レイクタウンのモデルハウスにお越しいただき、イメージをお聞かせいただきながら打ち合わせを重ねていきました。

また、ご夫婦二人暮らしの住まいながらも、お孫様が遊びに来たときのために遊ぶスペースを作ってあげたいというご要望から、屋根裏に小部屋を設け遊び心のあるプランに決まりました。
o0500038613500337369
しかしその後、建物を取り壊して地盤調査を行ったところで地面にコンクリートガラが埋まっているということが発覚。地盤を安定させるためにはガラを取り除いて地盤改良を行う必要がありましたが、それでは施工費が300万円ほどかかってしまい予算オーバーという状況でした。

そこで会澤工務店では、張力で地盤を支えるジオクロス(飛行場の滑走路の下に引いてあるもの)を使用することを提案し、地盤にかかる費用を100万円ほどに抑えることができました。

そして工事が始まり、O様邸が作り上げられていきました。
次回はO様邸のこだわりポイントについてご紹介いたします。