古民家風の新築木造住宅|会澤工務店 施工事例

2016年1月26日|カテゴリー:建築実例
こんにちは、会澤工務店です。
本日は埼玉県越谷市にある古民家風の新築木造住宅W様邸をご紹介します。

雑誌に掲載されていた会澤工務店のモデルハウスがきっかけでご来店
雑誌に掲載されていた会澤工務店のモデルハウスを気に入りお問い合わせいただいたW様。お子さまがお生まれになられて現在の住まいが手狭になったことから「家族で暮らせる住まいを埼玉に建てたい」ということで家づくりをご決断されました。

W様の憧れは古民家風の住まい
初めてのお打ち合わせの際、W様が強く想っていらっしゃったのが「古民家風の家」という住まいのイメージでした。そこで私たちが提案したのは、本物の木を使用した耐久性の高い古民家風の住まいです。
o0500037413550517885
自然素材だけでなく塗装や建具にまで細部に至るまでのこだわり
全体の雰囲気が床材や建具の塗装で決まってしまうため、この部分はとても悩みました。しかし、W様と「スギの床材をどのように塗装をかければ良い雰囲気になるか」「古民家に映える建具とはどのようなものか」など細部までイメージをすり合わせられたおかげで、W様の理想に沿った家づくりを進めていくことができました。
o0500067113550517886
お子さまにも安心な自然素材を多用しながら現代風のオシャレな古民家に
家族が集まるLDKには珪藻土を使い、心地よい空気と古民家の雰囲気を両立させました。天井は梁を現し羽目板を施し、上品な空間に仕上がるよう意識。来客時も想定し、玄関には漆和紙などで着飾った。
o0500037413550517884
W様のご感想
完成後W様からは「私たちの希望をここまで実現できたので満足しています。会澤さんに頼んで良かったです。」とのご感想をいただきました。W様、ありがとうございました。

そして今週末(1月30日、31日)は、本日ご紹介したW様邸の完成見学会を実施いたします。古民家風の住まいにご興味のある方はぜひお気軽にお越しください。