大切なお金の話

かしこく家を建てるなら。

トータルでかかる金額はいくら?

こだわりの詰まった帰りたくなる家 外観
設計により異なりますがおおよその目安として、2,000万円(税抜)〜になります。これらには、木の構造・仕上げはもちろん、電気・ガス・水道工事といった生活するのに必要な工事を含んでいます。パッシブソーラーシステムや薪ストーブ、造作家具などは別途費用がかかります。詳しくは見学会などでご相談いただけたらと思います。

長い目で見て、得する家づくりを。

P9720549-2
わたしたちの家づくりは、断熱や気密といった目に見えないところにお金を掛けています。それは、建売住宅やローコストな住宅では一番はじめにカットされる部分です。そこにお金を掛けておけば、毎月の冷暖房に掛かる電気代を下げることができ、長い目でみればそのコスト分は十分に回収することができます。内部結露が起きず躯体の耐久性もぐっと高めることができるため、家そのものの寿命も長くすることができ、次の世代に引き継ぐことも可能になります。一生に一度の家づくり、目先の安さに惑わされず、かしこい選択をぜひしてください。
scroll-top-top