本物の素材で建てる暖かい家

2017年9月1日|カテゴリー:住まい手の声

Voice.3 吉川市M様

mg_1221
北海道出身のMさん。「とにかく暖かく、自然素材を使用した家に住みたい」というお気持ちから、ぬくもりを感じられる木の家を希望されていました。さまざ まな会社を巡る中で、本物の木を使い、内部にまでこだわった仕事がされていた会澤工務店に信頼性を感じ、ともに家づくりを行うパートナーとして選ばれまし た。
mg_115089c18dh
Mさん:極寒の地北海道で生まれ育った私たちは、とにかく暖かい家に住みたいと願っていました。それと、使う素材は自然なものにしたいと。ですから、ほんものの木を使って、木の香りが感じられる、そんな住まいを建てているところを家づくりのパートナーとして探していました。
mg_1324
Mさん:10社以上ビルダーやハウスメーカーを見てまわったのですが、自分たちにとってなにが一番大事なのかと考えたとき、見た目より中身だなと思ったんです。その点、会澤さんは本物の木を使って内部にまでこだわってつくっていましたので、そこが一番の決め手になりました。 あとは営業担当の方が人柄というか、本当に親身に相談に乗っていただけたところが大きかったですね。
voice3-1
Mさん:現場で作業されている姿を拝見しても、ひとつひとつの作業をきちんと大事にされているのがよくわかりました。丁寧につくっていただいていることを確認できたので、何度も足を運んでよかったなと思います。
mg_1412-e1505369504807
Mさん:こうして実際に生活しはじめて思うのですが、木のぬくもり、暖かさ、日々の暮らしの中での使い勝手、そうした全ての点でほんとうにいい家だと感じています。住み始めた最初の頃よりもその印象は日々強くなっていますね。
Mさん:まずはいろいろなメーカーを見てみて、そ のなかでなにが一番自分たちにとって大切かを見極めることでしょうか。そのなかで見せ方だけでなく内部にまでこだわってしっかりつくってるところを選ぶと 後悔しないと思います。わたしたちはそうして会澤さんに出逢い、満足のいく家づくりができました。
mg_1264
voice3

取材:(株)アドブレイン 塚本浩史

インタビュームービー